月別アーカイブ: 2015年7月

夏だ、プールだ、スク水だ! ~伏見 可憐~

img201507211246271

伏見 可憐
-Karen Fushimi-



怠い夏の朝、「海に行きたい! プールでもいいから! 連れて行って、ねえ、いいでしょ?」すっかり夏の装いとなった彼女が、僕にそう訴えるのだ。その笑顔は向日葵よりもまぶしい。「うーん……。ちょっと変わったプールのチケットならあるから、それでいいかな?」「うん! それでいい! むしろそれがいい! 連れて行って、今から準備して」「わかった、わかった、だからと落ち着いて」普段は大人しい彼女も、僕の前ではいつもこうだ……。暑い夏が、今始まる。

続きを読む 夏だ、プールだ、スク水だ! ~伏見 可憐~

秘密の写真と、秘密の想いと ~菊理 結~

にゃーん

菊理 結
-Yui Kukuri-


馴染というのは実に不思議なものだ。家族や恋人でもないのに、妙に距離が近くて、ただの友達には頼めないことも言えるような、そんな関係。もう一度メイド服を着ているところを、このカメラに収めたいという僕の願いも、いつものように彼女は快諾してくれた。彼女はいつだって、僕が向けたレンズを見て微笑んでくれる。写真撮影というものにかこつけて、なんだって聞いてくれる。そう、きっとなんだって……。

続きを読む 秘密の写真と、秘密の想いと ~菊理 結~

テーマに合わせたキャラクターを作る(1):はすあ作

img20150718230918-1024x735

条件

  1. 高校にいるクラス女子委員長が、コスプレ喫茶の衣装選びという名目で、メイド服を着させられている。
  2. メイド服を着ることを、事前に知らされていなかった。
  3. 複数のメイド服の中から、本人が選んでいることとする。
  4. 工夫点や、その衣装を選んだ理由を説明できる。

 

員長の菊理結は目立つことが苦手だ。学園祭でコスプレ喫茶を行うことが決まった時も、消去法で最も目立たたない衣装を選んだ。長く美しい彼女の髪と同じ色の、黒いメイド服。そんな彼女を襲った第一の不幸は、足を通したばかりのストッキングが伝線してしまい、その艶めかしい素肌を衆目に晒さねばならなくなったこと。そして第二の不幸は、コスプレ喫茶が執り行われていた教室に、他校の不良男子生徒が乱入してきたこと。絡まれていたクラスメイトの女子を助けるために、考える間もなく護身術で不良を撃退してしまう結。彼女は教室中から拍手喝采を浴び、学園祭が終わった後も、しばらく学校中で話題を独占したという。
「ところでさあ……委員長って胸大きいよねえ……」「俺もそれ思った……」

続きを読む テーマに合わせたキャラクターを作る(1):はすあ作